#402 BB戦士 ガンダムAGE5体を並べてみました!

2022年6月1日

m3-c blogブログです。
2012年、アニメ放送と合わせて展開された、SDガンダムBB戦士の「ガンダムAGE」のシリーズ。
BB戦士では

ガンダムAGE-1
ガンダムAGE-2
ガンダムAGE-3
ガンダムレギルス
ガンダムAGE-FX

の5キットが発売されました。

Point☆

・2012年に展開されたガンダムAGEのSDキットが見たい
・SDガンプラを水性塗料でペイントしたい
・ガンダムAGEって?

↑パッケージはこんな感じでした。

BB戦士シリーズでも300番代後半。洗練されたデザインと可動性を、このシリーズの頃に展開されていた「レジェンドBB」の規格に準拠する形で実現されていました。

機動戦士ガンダムAGE

テレビアニメでは通算14作目で、ゲーム化を前提としたメディアミックス企画でした。
同じ血筋を持つ3人の主人公によって乗り継がれる、100年3世代に渡るストーリーで、主軸のガンダムはAGE-1→AGE-2→AGE-3、そしてAGE-FXに進化していきます。
各世代の主役機は、生物の進化を機械に応用した「AGEシステム」により、戦闘経験を積むことで機体の強化パーツが自動設計されていきます。

2011年10月から2012年9月までの1年間、TBS系列で放映されました。
当時のキャッチコピーは「三つの運命が歴史になるー」。全49話でした。

今回は、SDガンダムBB戦士で展開された5機、並べてみました。

それでは1体ずつ見ていきましょう。

No.369 ガンダムAGE-1

まず初めに2012年3月に発売された、ガンダムAGE-1です。
フリット・アスノが開発し搭乗。重装甲の格闘戦形態であるAGE-1タイタス、高機動戦形態のAGE-1スパローへの換装が可能。

ノーマル

「アメンボ」(ウェアを運ぶメカ)というパーツに余ったウェアパーツを装着してディスプレイすることもできます。
換装2形態を1キットで楽しめるお得なキットです。

その他、No.369 ガンダムAGE-1の詳細情報はこちら!

No.371 ガンダムAGE-2

2体目はNo.371、ガンダムAGE-2です。
第2部の主役機で、アセム・アスノに与えられた。対多戦を想定したAGE-2ダブルバレットへの換装が可能。

ノーマル

「ハンガー」というパーツに余ったウェアパーツを装着してディスプレイすることもできます。
換装を1キットで楽しめるお得なキットです。

その他、No.371 ガンダムAGE-2の詳細情報はこちら!

No.372 ガンダムAGE-3

3体目はNo.372、ガンダムAGE-3です。
第3部の主役機で、キオ・アスノの搭乗機。物語が進むと、地上戦の走破能力を強化したAGE-3フォートレス、宇宙戦での高機動型AGE-3オービタルへの換装が可能となりました。

ノーマル

「ハンガー」というパーツに余ったウェアパーツを装着してディスプレイすることもできます。
換装を1キットで楽しめるお得なキットです。

その他、No.372 ガンダムAGE-3の詳細情報はこちら!

No.374 ガンダムレギルス

4体目は、ヴェイガンのXラウンダー専用モビルスーツであるレギルス。

アイセンサー差し替えでガンダム顔が再現可能
BB戦士のAGEシリーズ初のヴェイガン側のモビルスーツキットです。

その他、No.374 ガンダムレギルスの詳細情報はこちら!

No.376 ガンダムAGE-FX

最後に、「Xラウンダーに追従する」という意味を持つ「Follow X-rounder」、最終形態のFXです。

AGEシリーズ第5弾で最後のキット。
ウェア換装ギミックはありませんがクリアパーツのファンネルが重層感を出します。

その他、No.376 ガンダムAGE-FXの詳細情報はこちら!

5体並べてみました!

あらためて5キットそろい踏みです!

これだけ居並ぶとカッコいいですね!
パーツの換装作業がけっこうめんどくさかったりするんですが(笑)キット1つ1つがしっかり作られているのでなかなかお得なシリーズだと思います。

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2022年6月1日

Posted by エムサンチャンネル