#158 SDガンダムBB戦士No.299 ガンダムアストレイゴールドフレームを作りました。素組みから部分塗装まで

2021年8月25日

この記事のPoint☆

・SDガンダムBB戦士の、ガンダムアストレイゴールドフレームのキット
・機動戦士ガンダムSEEDのガンダムアストレイゴールドフレーム
・SDガンプラを水性塗料できれいにうまく塗装する方法

部分塗装までやってみてのm3-c blog的感想

組み立てのしやすさパーツは大きめなので組立は簡単。メッキパーツもしっくりきます。
塗装の難易度色分けはけっこうできているので、金・黒とサーベルのピンクくらいで簡単でした。
塗装に要した時間40分程度
形態変更等で楽しむバリエーション形態変更は特になく、フォルムとクオリティで勝負!という感じです
カッコよさ、かわいさ・フォルムゴールドメッキが神々しくてカッコいいですね
購入に向け総合おすすめ度SEEDシリーズの最後のキット。ちょっと値が張るのが難点か、、

ガンダムアストレイゴールドフレームのキットをご紹介

キットの概要

シリーズNo.299
デザインベース
登場シリーズ機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
発売2007年
価格1,000円
武器ビームライフル、ビームサーベル、シールド
特徴No.248 ガンダムアストレイレッドフレームの成形色を変更、金メッキ加工を施したキット
レッドフレームのキットは定価500円、こちらのゴールドフレームは1,000円でした

BB戦士のSEEDシリーズでは最後のキットとなりました。
値段は高いですが、出来上がった時の豪華さはさすが、メッキ両面施された黄金仕様です!

↑キット開封時の封入状態はこんな感じでした

ガンダムアストレイゴールドフレームについて

機体・キャラクター

ガンダムアストレイゴールドフレーム

「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」に登場した、オーブ連合首長国の試作モビルスーツ。

パイロットは、ロンド・ギナ・サハクが務めました。

◆ガンダムアストレイゴールドフレームのHGUCキット

開封して素組みしました

キットを開封して素組みしました

↑こちらが全パーツ

↑組み立て準備

素組みの際の様子

組み立て(素組み)にはニッパーとピンセットさえあれば!

素組み完了

素組み完了時

塗装しました

水性アクリル塗料で塗装しました。

シタデルカラーLAYERFUL GRIM PINK
シタデルカラーBASERETRIBUTOR ARMOUR
シタデルカラーBASEABADDON BLACK
ガンダムマーカースミ入れペンブラック
ガンダムマーカー流し込みスミいれペングレー

◆塗装アイテム(筆+塗料+マーカー)

塗装の際の様子

塗装に際して 下地つや消し+トップコート

◆素組み~塗装前に一度かけている(水性塗料のノリを良くするため)

◆塗装後に仕上げとしてかけている

塗装後

動画でチェック!

制作の過程を動画に記録しています

◆組み立て動画

素組みの際の動画

塗装の際の動画

塗装の際の動画

あわせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

◆このキットの関連キャラクター

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年8月25日

Posted by エムサンチャンネル