#153 SDガンダムBB戦士No.290 ディスティニーガンダムを作りました。素組みから塗装まで

2021年8月16日

この記事のPoint☆

・SDガンダムBB戦士の、ディスティニーガンダムのキット
・BB戦士No.290、ディスティニーガンダムを制作
・SDガンプラのキットをうまく速く塗装する方法

塗装までやってみてm3-c blog的感想

組み立てのしやすさパーツも大きく、作りやすい。30分程度で組みあがり
塗装の難易度色分け・分割が上手くできていて塗りやすい
塗装に要した時間40分程度で完了
形態変更等で楽しむバリエーションアロンダイトを両手で構えるなど武器のバリエーションが充実
カッコよさ、かわいさ・フォルム可動範囲・オプションの充実もありカッコいい
購入に向け総合おすすめ度800円キットですが、クリア成形もありなかなかのボリュームです。

BB戦士 ディスティニーガンダムのキット概要

キットの概要

シリーズNo.290
デザインベース
登場シリーズ機動戦士ガンダムSEED DESTINY
発売2006年5月
価格800円
武器ビームライフル、ビームランチャー、パルマフィオキーナを放つ形状のハンドパーツ、ビームシールド、ビームサーベル刃、ビームブーメラン刃、アロンダイト刃、光の翼
特徴ストライクフリーダム同様の充実した可動範囲プラス、肩の引き出し機構が追加に
パーツ数に限界があり完全な色分けではないですが塗装はしやすく分割されています

SEEDシリーズでもけっこう優秀なキットの部類に入ると思います
クリア成形のエフェクトパーツが、パチ組みでもかなりのカッコよさを演出します

キット開封時の封入状態

ディスティニーガンダムについて

機体・キャラクター

ディスティニーガンダム

機体番号 ZGMF-X425

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場した、ザフト軍の核動力(ハイパーデュートリオン)搭載型のモビルスーツで、遠近中あらゆる距離で強力な攻撃ができる。
防御・機動力にも優れ、C.E.73当時最高クラスの機体。

専属パイロットはシン・アスカ。

◆ディスティニーガンダムののHGキット

開封して素組みしました

キットを開封して素組みしました。

↑こちらが全パーツ

↑組み立て準備

素組みの際の様子

組み立て(素組み)にはニッパーとピンセットさえあれば!

素組み完了

素組み完了時

◆ハンドパーツ、武器を換装

塗装しました

水性アクリル塗料で塗装しました

◆塗装に使用した塗料等

◆塗装アイテム(筆+塗料+マーカー)

塗装の際の様子

塗装に際して 下地つや消し+トップコート

◆素組み~塗装前に一度かけている(水性塗料のノリを良くするため)

◆塗装後に仕上げとしてかけている

塗装後

◆換装

あわせて読みたい記事

◆BB戦士のTOPIX記事

◆このキットの関連キャラクター

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年8月16日

Posted by エムサンチャンネル