#071 SDガンダムBB戦士No.72 バーサルナイトガンダム

2021年1月6日

この記事のPoint☆

・SDガンダム外伝、BB戦士・バーサルナイトガンダムのキット
・BB戦士・バーサルナイトガンダムのキットの組み立て~塗装
・SDガンプラを水性アクリル塗料でうまく塗る方法

BB戦士 バーサルナイトガンダムのキットをご紹介

まずはキットの概要

シリーズNo.72
デザインベースガンダムMk-Ⅲ
発売1991年1月
価格500円
武器剣・盾・電磁スピア・銅の斧(ナイトガンダム)
力の楯・炎の剣(フルアーマー騎士ガンダム)
バーサルソード、電磁ランス(バーサルナイトガンダム)
特徴ライトタイプ含む4形態が可能
No.69 DXバーサルナイトガンダムが先行して発売され(90年11月)、年が明けて1月にこちら通常サイズのBB戦士バージョンが発売されました

No.43のナイトガンダムに「バーサルナイトガンダム」の鎧を追加したキットです。
3形態の鎧がありますがスタンドは1基のみ。
当時としては十分豪華なキットです。
No.69のビッグスケールを組んだ後だと、「こんなに小さかったっけ?」と不思議な感覚になってしまいます ( ´艸`)

※マントは切り取って使用しています。悪しからず。

ナイトガンダム

記憶を失ったガンダム族の騎士。偶然フラウ姫を助け、その名が伝説の勇者と同じであったことからサタンガンダム討伐を任されることになる。
その正体はスペリオルドラゴンの片割れであり、また武者頑駄無世界から落雷によりこの世界へ飛ばされ、記憶を失った武者頑駄無真悪参(の善の心)でもある。

バーサル騎士ガンダム

「SDガンダム外伝Ⅳ 光の騎士」にて、サタンガンダム、巨大サイコゴーレムらを討伐した功績を称えられ、レビル王から最高位の騎士「バーサル騎士」の称号を与えられる。
バーサルの鎧は、騎士の鎧・三種の神器を鍛えなおしたものとされる。
アルガス騎士団と共にムーア界へと赴き、ジークジオンとの決着をつけるべく皇帝の間を目指す。

バーサルナイトガンダムのキットを開封し素組み

キットを開封して素組みしました。

塗装(1回目)

塗装の際の様子

塗装後

塗装(2回目)

塗装に使用した主な塗料等

ガンダムマーカースミ入れ用ブラック
シタデルカラーLAYERWHITE SCAR
シタデルカラーBASETHOUSAND SONS BLUE
タミヤカラー アクリル塗料ミニX-69つや消しNATOブラック
タミヤカラーアクリル塗料ミニXF-5フラットグリーン
Mr.COLORc8メタリックシルバー
Mr.COLOR76メタリックブルー
タミヤカラーアクリル塗料ミニXF-8フラットレッド

塗装の際の様子

塗装後(ライトタイプ)

塗装後(ナイトガンダム)

塗装後(フルアーマー騎士ガンダム)

塗装後(バーサル騎士ガンダム)

制作の様子をYouTube動画で見る

素組み~塗装、それぞれの記録です

素組みの際

塗装時の動画その1 ノーマル&フルアーマー騎士ガンダムまで

塗装時の動画その2 バーサルナイトガンダム

塗装(2回目)の動画

合わせて読みたい記事

関連するこれらの記事もあわせて。

↑こちらのレビューも参考に!

↑SDガンダム外伝のバーンナイトF91!

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年1月6日

Posted by エムサンチャンネル