#147 SDガンダムBB戦士No.282 天翔狩人摩亜屈のキットを作りました。素組みからかんたんに塗装まで。

2021年8月8日

この記事のPoint☆

・SDガンダムBB戦士の、天翔狩人摩亜屈のキット
・BB戦士、天翔狩人摩亜屈のプラモデルの組み立て~塗装
・プラモデルを水性アクリル塗料でうまく塗る方法

天翔狩人摩亜屈のキット概要

キットの概要

シリーズNo.282
デザインベースガンダムMk-Ⅱ、ムシャガンダムMk-Ⅱ
登場シリーズSDガンダムフォース絵巻 武者烈伝
発売2005年8月
価格600円
武器二刀(空刃、天刃)、大鷲突銃(イーグルトップ)
特徴軽装形態→武者形態
高速戦闘形態(マッハバトルモード)、超武者大鷲形態(スーパームシャイーグルモード)、刃斬夢将軍も再現可能

鎧は組み換えにより武者大鷲、鉄機大鷲、鎧台座になる。
左手はハンドパーツが2種類あります。

次兄・刃斬武将軍への変形も可能。
※設定とは一部カラーリングが異なるため、完全再現のためにはもう1キットで塗装するべしです。
連動ギミックとして、「剛熱機械師・駄舞留精太」付属の武化舞可の鉄肩を装着可能。
武者烈伝シリーズ第10弾。
メッキパーツ+シリーズ初のクリアパーツも使用で、けっこう豪華キットです。

キャラクター

キャラクター

天翔狩人摩亜屈

光の七人衆の一人。かつて、悪無覇域無山で行われた光と闇の壮絶な戦いの中で倒れた兄・摩亜屈からその名を引き継ぎ、衛宇吾(エゥーゴ)が二代目摩亜屈を襲名。兄に変わって天宮の平和を守る。

兄譲りの二刀流と高速戦闘が得意。
鉄機武者の技術を応用して駄舞留精太が作った専用の武具(空刃、天刃、大鷲突銃、グレネード弾)を装着することで、10倍のスピードでの戦闘が可能。

☆SDガンダムフォース絵巻 武者烈伝 武化舞可編」に登場する。

キットを開封してまずは素組みしました

キットを開封して素組みしました

天翔狩人摩亜屈

素組みの状態です。

超武者大鷲形態

パーツ換装その1

刃斬武将軍

パーツ換装その2

刃斬武将軍(バーザムショウグン)

鉄機武者による天宮支配を始めた悪の将軍。
その正体は初代摩亜屈の弟で、現摩亜屈の兄・ティターン。悪無覇域無山で倒れた兄を見て光の力に絶望、自ら闇に身を沈めた姿。
武者大鷲と瓜二つの、鉄機大鷲を従えている。

塗装(1回目)

水性アクリル塗料で塗装しました

塗装の際の様子

塗装後(軽装形態)

塗装後(天翔狩人摩亜屈+鉄機大鷲)

塗装(2回目)

塗装に使用した塗料等

ガンダムマーカースミ入れ用ブラック
シタデルカラーLAYERWHITE SCAR
シタデルカラーBASEABADDON BLACK
シタデルカラーBASEMACRAGGE BLUE
シタデルカラーBASEMEPHISTON RED
タミヤカラーアクリル塗料ミニX-12ゴールドリーフ
タミヤカラーアクリル塗料ミニXF-24ダークグレー
Mr.COLORc8メタリックシルバー

塗装の際の様子

塗装後(軽装形態+武者大鷲)

塗装後(天翔狩人摩亜屈+鉄機大鷲)

制作過程の動画をYouTubeで見る

制作の過程を動画に記録しています。

塗装(1回目)

塗装その1の動画

塗装(2回目)の動画

塗装その2の動画

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

↑この天翔狩人摩亜屈をベースキットにした、直江兼続頑駄無(No.339)

↑こちらにも天翔狩人摩亜屈のレビューブログが。

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年8月8日

Posted by エムサンチャンネル