#312【キン消し塗装】キン肉マン(JR東日本Ver.) 2019キン肉マンスタンプラリー特典

2022年3月4日

m3-c blogブログです。
今回はキン肉マンスタンプラリー(JR東日本)特典キン消しの、キン肉マンを塗装しました。
前回アニメカラーの塗装を1本記事アップしましたが、今回はスタンプラリーで使用された緑コスチュームでの塗装です。

この記事のPoint☆

・キン肉マンキンケシを水性アクリル塗料で塗装
・キンケシ、キン消しを上手に色塗り、ペイントする方法
・キン肉マン(JR東日本Ver.) JR東日本2019キン肉マンスタンプラリー特典

お馴染みのコスチュームカラーは青ですが、スタンプラリーではJR東日本カラーの緑が使用されていました。
パンツ、リストバンド、ブーツは「白」です。

before(塗装前)

塗装前の状態です

paint(塗装)

水性アクリル塗料でペイントしました

下地は、Mr.ホワイトサーフェイサー1000を使用しました。

CITADEL COLOUR(EVIL SUNZ SCARLET)

まずは、口もとのマスク。「赤」を塗装しました。

CITADEL COLOUR(FUL GRIM PINK)

2色目は口、唇のピンクです。

CITADEL COLOUR(FLAYED ONE FLESH)

3色目にペイントしたのは、ボディカラーの肌の色です。

CITADEL COLOUR(WARPSTONE GROW)

そして、今回アクセントになる、コスチュームの緑色を塗りました。

CITADEL COLOUR(CORAX WHITE)

今回キン肉マンのパンツ・リストバンド・ブーツは白色なので、シタデルカラーの「CORAX WHITE」をチョイス。

GUNDAM MARKER(BLACK)

仕上げにかかります。まず目はガンダムマーカーの極細を使用。

GUNDAM SHARP(BLACK)

そして最後にお馴染みの「肉」の文字です。0.3mmのシャープペンを使用。

after(塗装後)

塗装後です

トップコート(つや消し)仕上げしています。

塗料のまとめ

今回使用した塗料のまとめです。
Mr.ホワイトサーフェイサー1000を下地塗料に使用し、以下の材料で塗りました。

CITADEL COLOURLAYEREVIL SUNZ SCARLET
CITADEL COLOURLAYERFUL GRIM PINK
CITADEL COLOURLAYERFLAYED ONE FLESH
CITADEL COLOURLAYERWARPSTONE GROW
CITADEL COLOURBASECORAX WHITE
GUNDAM MARKERスミ入れペンBLACK(極細)
GUNDAM SHARPスミ入れシャープペンBLACK

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2022年3月4日

Posted by エムサンチャンネル