#324 親子2世代で集めた「キン消し」を塗装する の巻

2022年3月11日

m3-c-blogブログです。
僕が約38年ほど前、そして今8歳になる息子が、5歳~6歳くらいから集め始めたキン肉マンの「キン消し」を、コロナ禍もあって増えた自宅時間を使って、せっせこ塗装しまくっています w

この記事のPoint☆

・キン肉マンキンケシ、1980年代のブーム世代
・キンケシ、キン消しを上手に色塗り、ペイントする方法
・昭和レトロのキン消しを令和に色塗りする

↑この1か月間で塗り上げていったラインナップ

キン肉マンドはまり世代

昭和53年生まれの僕にとって、アニメやおもちゃ、巷にあふれたグッズが絶頂だった1984年・1985年辺りはちょうど年長から小学校一年生で、キン肉マンドはまり世代です。

ドンジャラも遊んだし、キン消し、、は一回り大きめのいわゆる「デカ消し」で一番遊びました。
時間を忘れて、いつまでもいつまでも遊んでました☆

今じゃすごい値段が付いてますね、、ドンジャラ。

息子にとっては2019年の「40周年」

2013年に生まれた僕の息子は、6歳になる2019年、キン肉マン40周年の年に好きになって、当時のアニメもDVDで全部見ました。

↓キン肉マン40周年の年。スタンプラリー、新宿のジャンプ酒場、マッスルショットのイベント、、子供と出かけて2世代で楽しめて、楽しかった~

というわけでキン消しの塗装

と、家にはおそらく200体を超えるキンケシ・デカ消しが集まっています。
これを、ちょっとガンプラをかじって素人に毛が生えた程度の塗装で、塗っていっちゃおうというわけです。

基本は「CITADEL COLOUR」。下地を塗って、本塗装して、トップコートかけて、と、それなりに材料は揃ってきました。

キン消しの場合

before-after。
ロビンマスクです。
塗料など詳しく見たい方はこちらの記事を。

制作過程の動画も。

デカ消しの場合

before-after。
キン肉マングレートですね。
塗料など詳しく見たい方はこちらを。

制作過程の動画を。

目指せ200体!2022年の目標

というわけで、今のところは1日1体のペースが守られているので、日に日にディスプレイが増えていきます。
でも自分的には、やっぱり一番多く手に取って遊んだ記憶がある、

このデカケシが塗られていくのが一番感慨深いですね。

まだ3体ですが、4月に向けてこちらも順次塗っていく予定です。

200体を超える数のキン消しがある、、って書きましたが、これを、特に超人の好き嫌いや優先度つけるわけじゃなく「そこにあったから」的な感じで計画たてて塗っていこうと思います。
なので、

・劇場版でしか登場しなかった超人
・本編には登場しなかった読者応募超人
・かなりマイナーな超人

も、どんどん登場してきます。そういう意味でもお楽しみに。笑

↑知ってますか?左から、「ブラックナイト」、「ダークⅡ世」、「ゴッド・フォン・エリック」。

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい

◆絶賛発売中 学研の図鑑キン肉マン「技」

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2022年3月11日

Posted by エムサンチャンネル