#334【No.44】プヨプヨ(キン肉マン キン消しPART3)

2022年3月20日

m3-c blogブログです。
今回はキン肉マンパート3から、No.44 プヨプヨを塗装しました。

この記事のPoint☆

・キン肉マンキンケシを水性アクリル塗料で塗装
・キンケシ、キン消しを上手に色塗り、ペイントする方法
・【No.44】プヨプヨ(キン肉マン キン消しPART3)

原作の宇宙野武士編で、ビーンズマンが集めた地球の超人の一人で、高度な変身能力を持っている。
宇宙船に化けてキン肉マンたちを運んだりもしました。
塗装は、色数も少ないので比較的かんたんでした。

↑当時物、パート3のブックレットです

before(塗装前)

塗装前の状態です

※当時物のため、経年の汚れや劣化が見られますがご了承ください。

paint(塗装)

水性アクリル塗料で塗装しました

下地には、Mr.ホワイトサーフェイサー1000を使用しました。

CITADEL COLOUR(WRAITHBONE)

メインボディをシタデルカラーのコントラストで塗装するため、まずは下地を塗りました。

CITADEL COLOUR(SNAKEBITE LEATHER)

今回はボディカラーは茶色にしましたが、シタデルカラーのコントラストにチャレンジ!

CITADEL COLOUR(WHITE SCAR)

頭のてっぺんにある少量の髪の毛は白色に塗りました。

GUNDAM MARKER(Sumi pen BLACK)

最後、目はガンダムマーカーの極細ペンで描きこみです。

after(塗装後)

塗装後です

トップコート(つや消し)仕上げしています。

塗料のまとめ

今回使用した塗料のまとめです。
下地としてMr.サーフェイサーホワイト1000を使用しました。

CITADEL COLOURBASEWRAITHBONE
CITADEL COLOURCONTRASTSNAKEBITE LEATHER
CITADEL COLOURLAYERWHITE SCAR
GUNDAM MARKERsumi penBLACK

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2022年3月20日

Posted by エムサンチャンネル