#216 SDガンダムBB戦士No.387 RX-93 νガンダムを作りました。素組みから塗装まで

2021年11月23日

この記事のPoint☆

・SDガンダムBB戦士 最新型のνガンダムのプラモデルキット
・BB戦士No.387 νガンダムのキットを制作~塗装
・SDガンプラを水性アクリル塗料で上手く塗装する方法

部分塗装までやってみてのm3-c blog的感想

組み立てのしやすさ組み立てはしやすいです。細かいですがパーツはさほど多くないのと換装等のオプションがほぼないので40分くらいで完成しました。
塗装の難易度塗装量は多い。特にファンネル、ベースジャバーはこだわると時間がかかります。
塗装に要した時間2時間程度の塗装時間でした。
形態変更等で楽しむバリエーションベースジャバーにグリップをつかんで載せることができる程度、あとはシンプルに本体のポージングで楽しみます
カッコよさ、かわいさ・フォルム可動域も広くポージングがいろいろ可能でかっこいい。
購入に向け総合おすすめ度バズーカがグリップの角度で構えやすくなったり、全体的に武器が大きめなのでディスプレイした時の見栄えがします

RX-93 νガンダムのキットをご紹介

キットの概要

シリーズNo.387
デザインベース
登場シリーズ機動戦士ガンダム逆襲のシャア
発売2014年1月
価格1,200円
武器ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ニュー・ハイパー・バズーカ、シールド、フィン・ファンネル
特徴ファンネル射出エフェクトパーツが付いている。
89式ベースジャバーが付属。

目のありなしがパーツの付け替えで設定可能。
1988年のNo.7、2000年のNo.209以来のνガンダムBB戦士3体目のキットです。

↑開封時の封入状態はこんな感じでした。

RX-93 νガンダムについて

機体・キャラクター

RX-93 νガンダム

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場した、地球連邦軍ロンド・ベル所属のニュータイプ専用試作モビルスーツ。アムロ・レイが搭乗。

アムロ・レイ自らが設計した機体で、画期的な新素材「サイコフレーム」と、攻防一帯のオールレンジ兵器「フィン・ファンネル」を装備するフルスペックNT専用機。

開封して素組みしました

キットを開封してまずは素組みしました

↑こちらが全パーツ。

↑組み立て準備

素組みの際の様子

素組みの様子をハイライトで

素組み完了

素組み完了時

塗装しました

水性アクリル塗料で塗装しました

塗装に使用した塗料等

シタデルカラーLAYERFUL GRIM PINK
シタデルカラーBASECELESTRA GREY
シタデルカラーBASETHOUSAND SONS BLUE
シタデルカラーLAYERESHIN GREY
シタデルカラーLAYERFLASH GITZ YELLOW
シタデルカラーBASECORAX WHITE
シタデルカラーLAYEREVIL SUNZ SCARLET
ガンダムマーカースミいれ用ブラック
ガンダムマーカー流し込みスミいれペングレー

塗装の際の様子

基本体

武器・防具

89式ベースジャバー

塗装後

バックパック装備まで

武器・防具を着装

89式ベースジャバーに搭乗

動画でチェック!

◆素組みの動画

◆塗装の動画

合わせて読みたい記事

◆BB戦士のTOPIXの記事

◆このキットの関連キャラクター

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年11月23日

Posted by エムサンチャンネル