#165 SDガンダムBB戦士No.322 ダブルオーライザーを作りました。素組みから塗装まで

2021年9月18日

この記事のPoint☆

・SDガンダムBB戦士の、ダブルオーライザーのキット
・機動戦士ガンダム00から、ダブルオーライザーのSDガンプラ
・SDガンプラをきれいにうまく塗装する方法

部分塗装までやってみてのm3-c blog的感想

組み立てのしやすさダブルオーガンダムにオーライザーが付いてる分パーツ数は多くなってますが、難しくはありませんでした
塗装の難易度塗装面積は多い(武器とオーライザー)、がんばりましょう
塗装に要した時間90分程度で完了
形態変更等で楽しむバリエーションBB戦士オリジナルのギミックがたくさん用意されています
カッコよさ、かわいさ・フォルムカッコいいです
購入に向け総合おすすめ度まぁこれがあればNo.316のダブルオーガンダムは特に買わなくても良いかも。

ダブルオーライザーのキットをご紹介

キットの概要

シリーズNo.322
デザインベース
登場シリーズ機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
発売2009年4月
価格1,000円
武器GNシールド×2、GNソードⅡ×2、ソード用のビームエフェクト
特徴先行発売のダブルオーガンダムに、新規パーツでオーライザーとソード用のビームエフェクトが追加。
オーライザーのセンサー部はクリア成形。

ファイターモード、高速飛行形態・バードモード、ライダーモードといったBB戦士オリジナルのギミックが用意されています。

↑キット開封時のパーツの封入状態

ダブルオーライザーについて

機体・キャラクター

ダブルオーライザー

機体番号GN-0000+GNR-010。
「機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)」に登場した、ソレスタルビーイングの太陽炉搭載型モビルスーツ。刹那・F・セイエイがダブルオーガンダムの専属マイスターを務め、オーライザーには沙慈・クロスオードが搭乗。
第4世代のガンダム。

◆HGキットのダブルオーライザー

開封して素組みしました

キットを開封して素組みしました

↑こちらが全パーツ

↑組み立て準備

素組みの際の様子

素組みの様子をハイライトで

組み立て(素組み)にはニッパーとピンセットさえあれば!

素組み完了

◆ダブルオーガンダムとオーライザー

◆ダブルオーライザー

塗装しました

水性アクリル塗料で塗装しました

◆塗装に使用した塗料等

シタデルカラーLAYERFLASH GITZ YELLOW
シタデルカラーBASEMACRRAGE BLUE
シタデルカラーBASECORAX WHITE
シタデルカラーLAYERESHIN GREY
シタデルカラーLAYEREVIL SUNZ SCARLET
シタデルカラーLAYERWARPSTONE GLOW
シタデルカラーLAYERLOTHERN BLUE
シタデルカラーCONTRASTBASILICANYM GREY
シタデルカラーBASEABADDON BLACK
ガンダムマーカースミ入れペンブラック

◆塗装アイテム(筆+塗料+マーカー)

塗装の際の様子

塗装に際して 下地つや消し+トップコート

◆素組み~塗装前に一度かけている(水性塗料のノリを良くするため)

◆塗装後に仕上げとしてかけている

塗装後

◆ダブルオーガンダムとオーライザー

◆ダブルオーライザー

動画でチェック!

制作の過程を動画に記録しています

組み立ての際の動画

組み立ての際

塗装の際の動画

塗装の際

あわせて読みたい記事

◆BB戦士のTOPIX記事

◆このキットの関連キャラクター

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年9月18日

Posted by エムサンチャンネル