#161 SDガンダムBB戦士No.316 ダブルオーガンダムを作りました。素組みから塗装まで

2021年9月12日

この記事のPoint☆

・SDガンダムBB戦士の、ダブルオーガンダムのキットの制作
・機動戦士ガンダム00の、ダブルオーガンダムのBB戦士キット
・SDガンプラをきれいにうまく塗装する方法

部分塗装までやってみてのm3-c blog的感想

組み立てのしやすさパーツも大きめ、数もさほど多くないので20分あれば組み立て可能
塗装の難易度関節部の塗装が多いですが、色数は3色でいけました
塗装に要した時間90分程度で完了
形態変更等で楽しむバリエーションツインドライヴシステムや、BB戦士オリジナルの変形がいくつか可能
カッコよさ、かわいさ・フォルムカッコいいですね
購入に向け総合おすすめ度是非、No.313のエクシアとセットで!

ダブルオーガンダムのキットをご紹介

キットの概要

シリーズNo.316
デザインベース
登場シリーズ機動戦士ガンダム00
発売2008年10月
価格600円
武器GNシールド、GNソードⅡ、GNビームサーベル
特徴足裏までモールドが入っています
メインカメラにクリアパーツを採用

スジが狭くて深めのため、スミ入れは少々大げさになります
腕関節の可動など、良いポーズをとれればすごくカッコよく見える

↑キット開封時の封入状態はこんな感じでした。

ダブルオーガンダムについて

機体・キャラクター

ダブルオーガンダム

機体番号GN-0000。
「機動戦士ガンダム00」に登場した、刹那・F・セイエイが搭乗するガンダムエクシアの後継機。
2基の太陽炉を同調稼働させることで、粒子生成量を2乗化する「ツインドライヴシステム」を搭載した機体。

◆HGキットのダブルオーガンダム

開封して素組みしました

キットを開封して素組みしました

↑こちらが全パーツ

↑組み立て準備

素組みの際の様子

素組みの様子をハイライトで

組み立て(素組み)にはニッパーとピンセットさえあれば!

素組み完了

素組み完了時でこんな感じ

ツインドライヴシステム

塗装しました

水性アクリル塗料で塗装しました

塗装に使用した塗料等

シタデルカラーLAYERESHIN GREY
シタデルカラーBASEMACRAGGE BLUE
シタデルカラーBASECORAX WHITE
シタデルカラーLAYEREVIL SUNZ SCARLET
マッキーケアYYTH3-BKブラック
ガンダムマーカー流し込みスミいれペングレー

◆塗装アイテム(筆+塗料+マーカー)

塗装の際の様子

塗装に際して 下地つや消し+トップコート

◆素組み~塗装前に一度かけている(水性塗料のノリを良くするため)

◆塗装後に仕上げとしてかけている

塗装後

ツインドライヴシステム

動画でチェック!

◆素組みの際の動画

◆塗装の際の動画

あわせて読みたい記事

◆BB戦士のTOPIXの記事

◆このキットの関連キャラクター

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年9月12日

Posted by エムサンチャンネル