#023 SDガンダムBB戦士 No.28 G-アーマーを作りました!素組みから筆塗り部分塗装まで

2020年10月22日

この記事のPoint☆

・SDガンダムBB戦士の初期の頃のキット
・BB戦士G-アーマーのキットの組み立て
・水性アクリル塗料でペイント

部分塗装までやってみてのm3-c blog的感想

組み立てのしやすさGアーマーはパーツも大きく組み立ては簡単です
塗装の難易度ガイドがなく平坦な個所が多い塗装になるのでなかなか難しい
塗装に要した時間部分塗装(筆塗り)で1時間程度でした
形態変更等で楽しむバリエーション様々な形態変更が可能、RX-78-2ガンダムも作れちゃう
カッコよさ、かわいさ・フォルムGアーマーは完成度も高くてカッコいい
購入に向け総合おすすめ度ノーマルガンダムも付属して500円。当時としてはなかなか優秀なキットでした

BB戦士 G-アーマーのキットをご紹介

シリーズNo.28
デザインベース
登場シリーズ機動戦士ガンダム
発売1989年7月
価格500円
武器ライフル、シールド、サーベル(ガンダム用)
特徴Gスカイイージー、Gブル、Gファイター、Gバスターと4形態。これはなかなか豪華
RX-78-2ガンダムも作れるキットです

説明書通り組み立て→ひと通り塗装、、したあと、リアルタイプカラーへのリペイントにも挑戦しました

G-アーマーについて

Gアーマー

機動戦士ガンダム、TVシリーズに登場する地球連邦軍のMSガンダムと、戦闘機Gファイターの合体した、架空の兵器。

Gファイターが内部にガンダムを格納した状態。
Gファイターの前部パーツと後部パーツが、仰向けにしたガンダムを挟み込む形でドッキングする重爆撃機形態。

ガンダムを前線に投入するまでの時間短縮と、空輸中の耐弾性の強化を目的としている。
分離(ボルトアウト)することで即座にガンダムを展開可能。
遭遇戦が想定される戦闘空域の強行偵察や、機動力を活かしてビグ・ザムの懐へ飛び込むために用いられたこともある。

◆モチーフとなったG-アーマーのHGUCキット

G-アーマーのキットを開封し素組みしました

↑全ランナーはこんな感じです。5色の色分けで500円の豪華版(当時)

素組み時の様子

組み立て(素組み)にはニッパーとピンセットさえあれば!

素組み完了

ガンダム+Gファイター+コア・ファイター

Gブル

Gスカイイージー

G-アーマー

塗装をしました

<使用した塗料など>

・水性ホワイトサーフェイサー
・ガンダムマーカー スミいれ用<ブラック>
・ガンダムマーカー ガンダム蛍光ピンク
・MR.HOBBY 水性ホビーカラー ジャーマングレー
・MR.HOBBY 水性カラーアクリジョン つや消しレッド
・MR.HOBBY 水性カラーアクリジョン イエロー(黄)
・MR.HOBBY 水性カラーアクリジョン スカイブルー

塗装時の様子

塗装後・ガンダム+Gファイター+コア・ファイター

リアルタイプカラーに塗装しました(Gファイター・コアファイター)

塗装に使用した塗料等

シタデルカラーLAYERTROLLSLAYER ORANGE
シタデルカラーLAYERLOTHERN BLUE
シタデルカラーLAYEREVIL SUNZ SCARLET
シタデルカラーBASEABADDON BLACK
シタデルカラーLAYERESHIN GREY
シタデルカラーBASEMACRAGGE BLUE

◆塗装アイテム(筆+塗料+マーカー)

塗装の際の様子

塗装に際して 水性サーフェイサー(白)+トップコート

◆素組み~塗装前に一度かけている(水性塗料のノリを良くするため)

◆塗装後に仕上げとしてかけている

塗装後

リアルタイプカラーに塗装しました(RX-78-2ガンダム)

塗装に使用した塗料等

シタデルカラーLAYEREVIL SUNZ SCARLET
シタデルカラーLAYERFUL GRIM PINK
シタデルカラーLAYERESHIN GREY
シタデルカラーBASEMACRAGGE BLUE
シタデルカラーLAYERFLASH GITZ YELLOW

塗装の際の様子

塗装後

◆Gファイター、コアファイターと

動画でチェック!

塗装なしで組み立て

塗装の際の動画

リアルタイプカラーに塗装

その1

その2

合わせて読みたい記事

↓ノーマルガンダムが作れるNo.20 パーフェクトガンダム

↓こちらはパーツを流用し発売されたGジェネレーション版のGアーマー

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2020年10月22日

Posted by エムサンチャンネル