#142 SDガンダムBB戦士No.273 ガンダムRX-78-NT-1を作りました。素組みから塗装まで

2021年7月29日

この記事のPoint☆

・SDガンダムBB戦士の、Gジェネ版、ガンダムNT-1のキット
・BB戦士・ガンダムNY-1のプラモデルの組み立て~塗装
・プラモデルを水性アクリル塗料でうまく塗る方法

部分塗装までやってみてのm3-c blog的感想

組み立てのしやすさガトリング砲の組立で一か所接続部を折ってしまいました、、
塗装の難易度アポジモーターの数が多くて細かいので凝り出すと大変かも
塗装に要した時間1時間30分程度の塗装でした
形態変更等で楽しむバリエーションチョバムアーマー形態、チョバムタンクという着装・ギミックがあります
カッコよさ、かわいさ・フォルムSEEDシリーズと同じ脚の構造でカッコいいです
購入に向け総合おすすめ度シリーズNo.37のNT-1以来の登場、ノーマルアレックス、いいですよ。

ガンダムRX-78NT-1のキットをご紹介

キットの概要

シリーズNo.273
デザインベース
登場シリーズ機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
発売2004年11月
価格500円
武器ビームサーベル、シールド、腕部ガトリングガン
特徴腕部の可動部分は少なめです
チョバムアーマーの着脱が可能

チョバム・アーマーのパーツを組み合わせて支援メカのチョバム・タンクが作れるのですが、なかなか安定感がなくって大苦戦でした 汗

↑キット開封時の封入状態

ガンダムRX78NT-1について

機体・キャラクター

ガンダムRX78NT-1

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場した、地球連邦軍のNT専用モビルスーツ。
サイココミュは搭載せず、マグネットコーティングの採用による追従性の向上などが図られています。
本来はアムロ・レイの搭乗機。
機体訓練中にジオン軍の襲撃を受け、本機のシューフィッターであるクリスチーナ・マッケンジーが緊急的に搭乗しました。

◆HGUCキットのガンダムRX-78NT-1

開封して素組みしました

キットを開封して素組みしました。

↑こちらが全パーツ

↑組み立て準備

素組みの際の様子

素組みの様子をハイライトで。

組み立て(素組み)にはニッパーとピンセットさえあれば!

素組み完了

ガンダムRX-78NT-1

チョバムアーマー着装

チョバム・タンク

塗装しました

水性アクリル塗料で塗装しました。

塗装に使用した塗料等

シタデルカラーLAYERESHIN GREY
シタデルカラーLAYEREVIL SUNZ SCARLET
シタデルカラーLAYERFLASH GITZ YELLOW
シタデルカラーLAYERFUL GRIM PINK
シタデルカラーBASECORAX WHITE
ガンダムマーカースミいれ用ブラック
ガンダムマーカー流し込みスミいれペングレー
PILOT TWIN MARKERMEF-12EU-YYELLOW

◆塗装アイテム(筆+塗料+マーカー)

塗装の際の様子

塗装に際して 下地つや消し+トップコート

◆素組み~塗装前に一度かけている(水性塗料のノリを良くするため)

◆塗装後に仕上げとしてかけている

塗装後

ガンダムRX-78NT-1

ガトリング砲装備形態

チョバム・タンク

チョバム・アーマー装着形態

動画でチェック!

◆素組みの際の動画

◆塗装の際の動画

あわせて読みたい記事

◆BB戦士のTOPIXの記事

◆このキットの関連キャラクター

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年7月29日

Posted by エムサンチャンネル