#126 ピッコロ PICCOLO フィギュアライズスタンダード ドラゴンボールZ

2021年6月28日

この記事のPoint☆

・ドラゴンボールZFigure-rise Standardのピッコロのキット
・ピッコロのプラモデルのキットの組み立て~塗装
・Figure-rise Standardを水性アクリル塗料でうまく塗る方法

ピッコロのキットをご紹介

キットの概要

キャラクターピッコロ
登場シリーズ第23回天下一武道会~
発売2019年05月
価格3000円
フィギュア種類Figure-rise Standard 
特徴「通常」「怒り」の2種類の表情パーツが付属!
エフェクトパーツはピッコロの必殺技「魔貫光殺砲」が付属

悟空のかめはめ波を超える戦闘力で、しかも主人公でありライバルを貫き、その後の展開を激変させる悟飯の師となるシーンは感涙ものです。

ピッコロ(マジュニア)について

キャラクター

ピッコロ

ピッコロ大魔王(父)の雰囲気を残したうえで、若さ・清廉さを表現したマジュニア。

魔族の分身にして生まれ変わり的な存在。生まれたときから大魔王の記憶や技などを全部覚えており、卵から孵って3年という短期間で青年の姿へと急成長を遂げた。アニメでは魔族の子であるため、わずか1年で成人に近い身体になったとされている。

フリーザ編終盤でネイルと同化。さらに人造人間編にて神と融合し「超(スーパー)ナメック星人」と形容されるほどの超戦士に進化を果たす。

◆こちらはS.H.Figuartsのピッコロ

ピッコロのキットを開封~組立

キットを開封して組み立て

↑ピッコロらしく、緑・紫・赤・ピンクを中心にパーツが構成されています
↑組立。細かなパーツは多いですが、説明書通りに準備していけば難しくはなったです。
↑戦闘スタイル

この姿で戦った思い出のシーン
・マジュニアとして参加した天下一武道会の悟空戦
・サイヤ人来襲時のラディッツ戦
・サイヤ人来襲時のナッパ戦
・ナメック星でのフリーザ戦
・人造人間20号、17号戦

↑後ろから
↑魔貫光殺法
↑ターバン&マントスタイルを右側から

組み立て(素組み)にはニッパーとピンセットさえあれば!

組み立て完了!

素組み状態

アクションポーズ

マントをとってアクションポーズ

塗装しました

水性アクリル塗料で塗装しました

◆塗装に使用した塗料等

シタデルカラーCONTRASTBLOOD ANGELS RED
シタデルカラーCONTRASTGRYPH-CHARGER GREY
シタデルカラーCONTRASTBASILICANYM GREY
シタデルカラーBASECORAX WHITE

◆塗装アイテム(筆+塗料+マーカー)

塗装の際の様子

塗装に際して 下地つや消し+トップコート

◆素組み~塗装前に一度かけている(水性塗料のノリを良くするため)

◆塗装後に仕上げとしてかけている

塗装後

◆魔貫光殺砲

動画でチェック!

制作過程を動画で記録しています

組立ての際の動画

素組みの際の動画

塗装の際の動画

塗装の際の動画

合わせて読みたい記事

ピッコロ PICCOLO フィギュアライズスタンダード ドラゴンボールZ
↓バンダイの公式ホームページ

人造人間17号のフィギュアライズスタンダード

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年6月28日

Posted by エムサンチャンネル