#070 SDガンダムBB戦士No.71 アルガスナイトZ SDガンダム外伝

2021年1月5日

この記事のPoint☆

・SDガンダム外伝の「剣士ゼータガンダム」はBB戦士ではアルガスナイトZ
・BB戦士・アルガスナイトZのキットの組み立て~塗装
・SDガンプラを水性アクリル塗料でうまく塗る方法

BB戦士 アルガスナイトZのキットご紹介

まずはキットの概要

シリーズNo.71
デザインベースMSZ-006 Zガンダム
登場シリーズSDガンダム外伝ジークジオン編
発売1990年12月
価格500円
武器ゼータグレートソード、飛翔の盾、龍の楯
特徴解説書を切り取ってマントを作れる
愛馬・アーガマが付属で騎乗が可能
頭部の角がスプリングギミックで発射可能

剣士ゼータ「アルガスナイトZ」

ジークジオン編アルガス騎士団より登場する。

愛馬アーガマを駆るアルガス騎士団騎馬隊隊長。
副官は剣士リ・ガズィ。以下、剣士ジムスナイパーⅡ、剣士ジムコマンドなどが部下。
ガンダム一族の末裔で、剣技に秀でた「技の騎馬隊」を率いる、アルガス一の剣術の使い手とされている。
法術士ニュー(元騎士)は兄弟子。闘士ダブルゼータと共に魔獣ジオダンテを打ち破り、ムンゾ帝国を操り戦乱を起こそうとするジークジオンの野望を阻止した。
性格は剣士らしく真面目な性格で、落ち着いた物腰に見えるが、短気で喧嘩っ早い面もある、という設定になっている。

「光の騎士」編では、バーサルナイトガンダムらとムーア界へ赴き、ジークジオンの間を目指し進撃。

アルガスナイトZのキットを開封して素組み

キットを開封して素組みしました。

水性アクリル塗料で塗装その1 本体を塗装

本体を塗装しました。

塗装の際の様子

塗装の様子をダイジェストにまとめました。

まず、青塗装の箇所に、グリフチャージャーグレイを塗りました。

続いて黄色の下地色、イアンデンイエローです。
ゴールドを塗る箇所の下地です

バシリカヌムグレイ
こちらは黒を上塗りする箇所の下地。

ブラッドエンジェルレッド
赤を塗る箇所の下地色として使いました

アポシカリーホワイト。
上塗りでシルバーを入れる箇所の下地です。

ここまでシタデルカラーのコントラスト。
ベース、シェイド、そしてハイライトがひと塗りで表現できるという18mlボトルに入った液体塗料で、下地を作りつつ、境目まで容易に色分けができるので多用している塗料です

シタデルカラーのレイヤー、ホワイトスカーを塗りました
白の成形色への白塗装の下地として使っているカラーです

今回の塗装で下地に用いた塗料がこちら。

上塗りに入ります。

黒の塗装はシタデルカラーのアバドンブラック
BASE塗料で隠ぺい力の強いカラー

銀色。アイアンハンズスティールです。
細かなラインが多く、多少のはみ出しはありましたが、このあとの上塗りで修繕できるものとして
そのまま進めていきました

青の上塗り。今回のメインカラーでもあります
マクラーグブルーを使いました

白の上塗りに、ファレホのゲームカラー・デッドホワイトを使いました
粘性の高い、隠ぺい力の強いカラーです。
真っ白を表現できるカラーで、白の懸念だった隠ぺい力が抜群に高くて、最近愛用の塗料です

赤・メフィストンレッドです。
ブラッドエンジェルレッドを塗った箇所の上塗り。

一か所、仮面にグレイナイトスティールを塗りました

上塗り最後は金色、レトリビューターアーマーです

ひと通りの塗装後は、水性トップコートつや消しを全体に吹き付け、乾燥させて完成です

色塗り終った各パーツを組み上げていきます

この動画では剣士ゼータ本体の組み立てまで

塗装後

塗装後がこちら。

水性アクリル塗料で塗装その2 アーガマ騎乗状態まで

アーガマ騎乗状態まで塗装しました。

塗装の際の様子

まず、青塗装の箇所に、グリフチャージャーグレイを塗りました。

続いて黄色の下地色、イアンデンイエローです。
ゴールドを塗る箇所の下地です

バシリカヌムグレイ
こちらは黒を上塗りする箇所の下地。

ブラッドエンジェルレッド
赤を塗る箇所の下地色として使いました

アポシカリーホワイト。
上塗りでシルバーを入れる箇所の下地です。

シタデルカラーのレイヤー、ホワイトスカーを塗りました
白の成形色への白塗装の下地として使っているカラーです

上塗りに入ります。

銀色。アイアンハンズスティールです。
ゼータグレートソードなど、アポシカリーホワイトを塗った箇所に上塗りしました。

黒の塗装はシタデルカラーのアバドンブラック
BASE塗料で隠ぺい力の強いカラー

赤、メフィストンレッドを上塗りしました
ブラッドエンジェルレッドの下地箇所に塗りました

白の上塗りに、ファレホのゲームカラー・デッドホワイトを使いました
粘性の高い、隠ぺい力の強いカラーです。
真っ白を表現できるカラーで、白の懸念だった隠ぺい力が抜群に高くて、最近愛用の塗料です

今回の動画パートでは、アーガマへの塗装箇所がほとんどでした

上塗り最後は金色、レトリビューターアーマーです
飛翔の盾やアーガマに塗りました

ひと通りの塗装後は、水性トップコートつや消しを全体に吹き付け、乾燥させて完成です

色塗り終った各パーツを組み上げていきます

先に組み上げた剣士ゼータガンダムに、武装していきます

塗装後

塗装後がこちら。アーガマと並べて

愛馬・アーガマへの騎乗状態。

制作過程をYouTube動画で見る

素組み~塗装までの一連の記録です。

素組みの際の動画

素組みの際の動画です。

塗装その1の動画

本体を塗装した際の動画

塗装その2の動画

アーガマ騎乗状態まで

合わせて読みたい記事

関連するキットのこんな記事もあわせて。

↑こちらのブログでも紹介されています!

↑同じくSDガンダム外伝から、ナイトサザビー。

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年1月5日

Posted by エムサンチャンネル