#350【デカ消し塗装】キン肉マンゼブラ 丸越デカ消し・キンケシ

2022年4月5日

m3-c blogブログです。
今回はキン肉マンゼブラ。丸越・デカ消しシリーズを塗装しました。

Point☆

・昭和レトロなキン肉マンキンケシを水性アクリル塗料で塗装
・丸越から発売されていた「デカ消し」を色分けします
・キン肉マンゼブラ 丸越デカ消し・キンケシ

運命の5王子の一人。姫路城でキン肉マンチームと対戦しました。
塗装は、、かなり時間がかかりました(笑)

before(塗装前)

塗装前の状態です

※当時物で素人保管品のため、汚れ・落書きなどがあります。ご了承ください。

paint(塗装)

水性アクリル塗料でペイントしました

下地は、Mr.ホワイトサーフェイサー1000を使用しました。

CITADEL COLOUR(WHITE SCAR)

今回はおよそ白→黒の順で塗装するため、まずはほぼ全面に白を塗りこみました。

GUNDAM MARKER(SUMIPEN BLACK)

縞模様はぼちぼち、マーカーペンで入れていきます。

McKee CARE(BLACK PEN)

一番多用したのは、このマッキーケアでした。

GUNDAM MARKER(YELLOW)

背中の「KINマーク」は黄色で入れました。

McKee CARE(RED PEN)

マスク、目の部分はマッキーケアの赤を使用しました。

PILOT TWIN MARKER(YELLOW)

仕上げに「KINマーク」の細部を微調整。

GUNDAM SHARP

最後に使用したのはガンダムシャープペンです。

after(塗装後)

トップコート(つや消し)仕上げしています。

塗料のまとめ

今回使用した塗料のまとめです。
下地としてMr.サーフェイサーホワイト1000を使用しました。

CITADEL COLOURLAYERWHITE SCAR
GUNDAM MARKERGM01BLACK
McKee CAREP-YYTH3-BKBLACK
GUNDAM MARKERYELLOW
McKee CAREB-YYTH3-RRED
PILOT TWIN MARKERMEF-12EU-YYELLOW
GUNDAM SHARPGNZ-GP01スミ入れシャープペン

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2022年4月5日

Posted by エムサンチャンネル