#330【No.68】ウォッチマン(キン肉マン キン消しPART5)

2022年3月16日

m3-c blogブログです。
今回はキン肉マンパート5から、No.68 ウォッチマンを塗装しました。

この記事のPoint☆

・キン肉マンキンケシを水性アクリル塗料で塗装
・キンケシ、キン消しを上手に色塗り、ペイントする方法
・【No.68】ウォッチマン(キン肉マン キン消しPART5)

以前のブログで、デカ消しのウォッチマン塗装をご紹介しましたが、今回はキン消しの当時物。
基本はアニメカラーっぽくしていますが、塗料は少し変えました。

↑当時物のブックレット

◆デカ消しのウォッチマン。

before(塗装前)

塗装前の状態です

※当時物のため、経年の汚れや劣化が見られますがご了承ください。

paint(塗装)

水性アクリル塗料でペイント

下地には、Mr.ホワイトサーフェイサー1000を使用しました。

ZEBRA マッキーケア(超極細 赤)

まず最初なんですが、時計のデジタル表示の部分にZEBRA マッキーの赤を入れました。

CITADEL COLOUR(EVIL SUNZ SCARLET)

赤一色(デカ消しの方では時計の針がありましたが)の胸の部分を塗りました。

CITADEL COLOUR(CELESTRA GREY)

腕、足の部分は薄いグレーで着色しました。

CITADEL COLOUR(ESHIN GREY)

顔の部分ですね。濃いめのグレーで塗りました。

GUNDAM MARKER(BLACK)

ここで、顔の部分の細部を、ガンダムマーカーの極細で入れました。

CITADEL COLOUR(DORN YELLOW)

ボディにあるボタンなどは今回は一色、薄めの黄色で塗りました。

CITADEL COLOUR(INCUBI DARKNESS)

仕上げ、、というか一番塗装箇所の多かった部分ですが、ボディを藍色に塗りました。

after(塗装後)

塗装後です

トップコート(つや消し)仕上げしています。

塗料のまとめ

今回使用した塗料のまとめです。
下地としてMr.サーフェイサーホワイト1000を使用しました。

ZEBRAマッキーB-YYTH3-RRED
CITADEL COLOURLAYEREVIL SUNZ SCARLET
CITADEL COLOURBASECELESTRA GREY
CITADEL COLOURLAYERESHIN GREY
GUNDAM MARKER0.3mmpenBLACK
CITADEL COLOURLAYERDORN YELLOW
CITADEL COLOURBASEINCUBI DARKNESS

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2022年3月16日

Posted by エムサンチャンネル