#339【No.123】シャネルマン (キン肉マン キン消しPART8)

2022年3月25日

m3-c blogブログです。
今回はキン肉マンパート8から、No.123 シャネルマンを塗装しました。

この記事のPoint☆

・キン肉マンキンケシを水性アクリル塗料で塗装
・キンケシ、キン消しを上手に色塗り、ペイントする方法
・【No.123】シャネルマン (キン肉マン キン消しPART8)

キン肉マンが変装した姿で、原作でも、アニメでも登場しました。
塗装は、露出する肌の色と、上半身のシャツをシタデルカラーの「コントラスト」で塗ってみました。

↑当時物、パート8のブックレット

before(塗装前)

塗装前の状態です

※当時物のため、経年の汚れや劣化が見られますがご了承ください。

paint(塗装)

水性アクリル塗料で塗装しました

下地には、Mr.ホワイトサーフェイサー1000を使用しました。

CITADEL COLOUR(WRITHBONE)

まずはシタデルカラーのコントラストで塗るための下地を塗りました。

CITADEL COLOUR(THONDIA BROWN)

ベルトや、革靴の底の部分の茶色を塗ります。

CITADEL COLOUR(MACRAGGE BLUE)

パンツはジーンズっぽく、青にしました。

CITADEL COLOUR(KARAK STONE)

帽子、革靴のメインの部分は薄手のベージュにしました。

CITADEL COLOUR(ABADDON BLACK)

ここで黒です。口髭と、サングラスの色になります。

CITADEL COLOUR(SNAKEBITE LEATHER)

そして肌のメインカラーの茶色、シタデルカラーのコントラストで着色です。

CITADEL COLOUR(FUL GRIM PINK)

唇にはピンクのカラーを使いました

CITADEL COLOUR(WARP LIGHTNING)

シャツには緑のカラーです

after(塗装後)

塗装後です

トップコート(つや消し)仕上げしています。

塗料のまとめ

今回使用した塗料のまとめです。
下地としてMr.サーフェイサーホワイト1000を使用しました。

CITADEL COLOURBASEWRITHBONE
CITADEL COLOURBASETHONDIA BROWN
CITADEL COLOURBASEMACRAGGE BLUE
CITADEL COLOURLAYERKARAK STONE
CITADEL COLOURBASEABADDON BLACK
CITADEL COLOURCONTRASTSNAKEBITE LEATHER
CITADEL COLOURLAYERFUL GRIM PINK
CITADEL COLOURCONTRASTWARP LIGHTNING

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2022年3月25日

Posted by エムサンチャンネル