#225 ライバル烈伝 将ガンダム&殺駆頭を並べてみました

2021年11月30日

m3-c blogです。
SDガンダムBB戦士のキャラクターでライバル同士烈伝。
今回は、N0.39 殺駆頭と、No.41 将ガンダム です。

この記事のPoint☆

・BB戦士の1990年代、初期シリーズのキット
・No.39
闇将軍ー殺駆頭のコンパチキット
・No.41
将ガンダムは、パーフェクトガンダムがモチーフになったキット

No.39 殺駆頭

まずはNo.39 闇将軍のキットです

シリーズNo.39(商品名は闇将軍)
デザインベース
発売1989年9月
価格500円(戦国伝シリーズ初の500円キット)
武器雷光丸、暗黒砲
特徴パーツ差し替えにより闇将軍と殺駆頭を再現可能
闇軍団初の完全新作キット

SD戦国伝 武者七人衆編に登場する、闇軍団最強の将軍「闇将軍」の正体。
かつて初代頑駄無大将軍と共に、黒魔神と戦った英雄の一人。
闇皇帝の呪縛で悪の将軍に変貌した姿です。
(さらに闇の鎧で「闇将軍」に変化する)
殺駆頭本人は、自らが闇将軍とは知らない。

闇皇帝が倒された後は頑駄無軍団と和睦、時穏の国の国主として平和維持に尽くす。
しかし風林火山編で、息子の若殺駆頭によって闇のカケラを装着されて、復活闇将軍となった。

当時(80年代)に作っていた時は、闇将軍の銀メッキパーツに感動して「カッコいい~」って感じだったんですが、今になるとこの殺駆頭状態、カッコいいですね。

No.41 将ガンダム

続いてNo.41 将ガンダムです

シリーズNo.41
デザインベースパーフェクトガンダム
発売1989年10月
価格500円
武器大槍、刀、ガトリング砲、頑ショット
特徴軽装形態→武者形態
守護獣の武者タイガー・ハリマオと合体することも可能
戦国伝シリーズ初のいろプラ(多色成形)

軽装形態

軽装形態

武者形態

武者形態

SD戦国伝・武者七人衆編に登場する、頑駄無軍団を束ねる将。
武者頑駄無と農丸頑駄無の実父にあたる。
武芸の達人と称され、あらゆる武器を使いこなす技量。守護獣の武者タイガー・ハリマオとの連携戦法も得意の一つ。

元々は初代頑駄無大将軍の弟の雷頑駄無だった。
大将軍が黒魔神に敗れたあと、農民として潜伏しつつ、二人の息子と、のちに二代目大将軍となる雷凰ガンダムを育てていた。

将ガンダムと殺駆頭

並べてみました。

将ガンダムが、こう見ると一回り大きいんですね。
殺駆頭は闇将軍化が前提のキットなのか、この状態では少し小柄に見えます。

将ガンダムと殺駆頭は、かつて好敵手の間柄。
殺駆頭が闇軍団の一員として現れたことから、不穏を感じた将ガンダムは、武者頑駄無らを招集し、武者七人衆を結成、闇軍団との戦いに備えた。

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2021年11月30日

Posted by エムサンチャンネル