#374【デカ消し塗装しました】キン肉マン(スグル・セーター姿) 丸越第5弾・キンケシ

2022年4月29日

m3-c blogブログです。
今回はキン肉マンです。丸越・デカ消しシリーズ 第5弾を塗装しました。

Point☆

・セーターを着たデザインのキン肉マンのキン消し持ってた
・昭和レトロ、当時のキン消しってペイントできるの?
・ゴム消しフィギュアをべたつきなく塗装するには

おそらくキン肉ハウスのシーンで登場したと思われるセーター姿。
見本となるカラー映像や画像がなかったので想像で塗りました。
黄色に。複数体あるので、また別のカラーのセーターも作ってみようと思います。

before(塗装前)

塗装前の状態です

※当時物で素人保管品のため、汚れ・落書きなどがあります。ご了承ください。

paint(塗装)

水性アクリル塗料でペイントしました

下地は、Mr.ホワイトサーフェイサー1000を使用しました。
そして、塗料のノリが良いように、トップコート(つや消し)をいったんかけてから本塗装に入っています。

CITADEL COLOUR(FLASH GITZ YELLOW)

まずはセーターの1色目。THE 黄色を塗りました。

CITADEL COLOUR(MEPHISTON RED)

次は口の中、パンツ、ブーツ・マスクのカラーである赤です。

CITADEL COLOUR(FUL GRIM PINK)

3色目は、唇、今回のセーターの「KINNIKU]の文字を塗りたいピンクです。

CITADEL COLOUR(FLAYED ONE FLESH)

肌の色をここで塗りました。

CITADEL COLOUR(DORN YELLOW)

セーターのもう1色目、薄い黄色を塗りました。

CITADEL COLOUR(WHITE SCAR)

少量ですが、歯と、目の部分に白を入れました。

ZEBRA マッキーケア(0.7mmブラック)

お馴染み「肉」の文字と、左目に極細ペンで黒を入れました。

GUNDAM SHARP(スミ入れペン)0.3mm

最後に右目。こちらはウィンクしているような状態なので、シャープペンで描きこみました。

after(塗装後)

塗装後です

トップコート(つや消し)仕上げしています。

塗料のまとめ

今回使用した塗料のまとめです。
下地としてMr.サーフェイサーホワイト1000を使用しました。

CITADEL COLOURLAYERFLASH GITZ YELLOW
CITADEL COLOURBASEMEPHISTON RED
CITADEL COLOURLAYERFUL GRIM PINK
CITADEL COLOURLAYERFLAYED ONE FLESH
CITADEL COLOURLAYERDORN YELLOW
CITADEL COLOURLAYERWHITE SCAR
ZEBRA マッキーケアP-YYTH3-BK0.7mmブラック
GUNDAM SHARPGNZ-GP01スミ入れペン

合わせて読みたい記事

関連する内容であわせて読みたい記事

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2022年4月29日

Posted by エムサンチャンネル