#688【当時物のキン消しを塗装】デカ消し・第2弾(B型)テリーマン(アニメカラー)

2024年1月24日

今回は、丸越製デカ消し第2弾の、テリーマンです
アニメカラーで塗装、カウボーイハットを被った造形で作られたテリーマンを水性アクリル塗料で色塗りしました

塗装の際の動画をYoutubeで

塗装の様子

可塑剤を抜く塗装前の下処理

デカ消し、第2弾に封入されていたブックレットです
丸越の正規品には、この小冊子が各弾ごとに入っていたんですね

第2弾は、このテリーマンのほかにもアシュラマンやジェロニモ、プラネットマンなど有名どころの超人が目白押しだった構成でした

塗装前のデカ消しの状態です
少し曲がりクセがついていましたが、下処理で自立できるように調整しました
汚れ、シミなどはありましたが、傷はなかったので、いつも通りの準備で下処理を進めていきました

キンケシ・デカ消しの色塗りで使っている資材・道具はこちらの記事でまとめています。(塗料以外)

キンケシ、デカ消しの塗装前の下処理はおよそこんな感じで進めます。

・煮沸して形を整え、表面の埃をとり、油分を落とす

・ベンジンに浸け込み、可塑剤(塩ビを柔らかくする薬剤)を抜く

・乾燥させて、Mr.スーパークリアつや消しを吹き付けて、塗装の下地を作る

水性アクリル塗料(シタデルカラー+ファレホ)で色塗り

そして塗装です

下地塗装

カラーごとにダイジェストにしてあります

まずはシタデルカラーのコントラスト、イアンデンイエロー
上塗りで黄色を塗装する箇所に下地として塗りました

赤の下地として、ブラッドエンジェルレッド

しばらくシタデルカラーのコントラストが続きます
本来は仕上げに使って、ベース・シェイド・ハイライトをひと塗りで表現できる液体塗料
顔料を含んでいて下地になるため、液体塗料がスジや溝に流れ込んで色分けが速くできるためこんな使い方をしています

黒の下地カラーはバシリカヌムグレイ
下地として塗りつつ、目や目の周りには墨入れ的に流し込み使いました

今回の塗装で下地に用いた塗料がこちら

グリフチャージャーグレイです
アニメカラーのテリーマンのポイントとなる青を上塗りする箇所の下地です

ここから、肌のカラーのベース塗装

ファレホのモデルカラーを使いました

ライトフレッシュ

水で溶きながら、水分量を調整して、薄く、重ねてを心掛けながら塗っていきます

ファレホは、スペイン発の水性アクリル塗料
フィギュア塗装には相性の良い塗料で、明るいカラーも豊富なラインナップで、今回のような、肌のカラーも複数フレッシュ系に用意されています

今回の塗装で使用した筆は、基本は模型塗装用の面相筆。
面積の広い箇所はブラシを使って時短させ、効率よく塗っていきました

塗装にかかった時間は約60分でした

上塗り塗装

ここからは上塗りです

目にファレホのゲームカラー、デッドホワイトを塗りました
細かな塗装箇所、丁寧に塗りました

赤の上塗り。
シタデルカラーのメフィストンレッドです

カウボーイハットとブーツのひもの上塗り
シタデルカラーのBASE、アバドンブラックです。

続いて黄色の上塗り。
ハットの装飾、肩やパンツについたスターエンブレムを、アヴァーランドサンセット
シタデルカラーのBASE塗料で、隠ぺい力は強いカラー

ファレホのモデルカラー、アイスイエローです
ハットから出る金髪の表現に上塗りしました

青です

シタデルカラーのベース、カレドールスカイ
明るい青で、この塗料は強い隠ぺい力を誇ります
パンツ、ブーツ、グローブに上塗り
これでパッと明るくなり、アニメカラーのテリーマンっぽくなってきました

面積が大きいので、テクニカルの溶剤、ラーミアンメディウムを使って塗り入れました

ここからは肌カラーの上塗りです
シタデルカラー・コントラストのヴォルパスピンク
これは、ほのかなピンクになるように水でかなり薄めた状態で染め塗りしました

色味を落ち着かせ、質感を出しました

上塗りで使用した塗料がこちら
シンプルな造形のデカ消しでしたが多彩な塗料の数。

塗装後

色塗り後は、ソフト99コーポレーションのボデーペン、クリアを吹き付けて乾燥させて完成
これがトップコートになります

人型の超人のキンケシの造形、表情や目などはかなり難しいはずですがもう40年近く前のキンケシ、テリーマン・よくできています

塗装後がこちら

まとめ~あわせて読みたい記事

デカ消しは、キン肉マンアニメ第1次ブームだった1984年~86年ごろに展開された、株式会社丸越製のゴム消しフィギュアで、各弾約10体、全12弾までありました
レギュラーサイズの4㎝程度のキンケシよりも一回り大きい、全長は9㎝程の造形でした

テリーマンは、アメリカ・テキサス出身の正義超人。
超人強度は95万パワーの設定です。
必殺技はカーフブランディング、オクラホマスタンピート、テキサスクローバーホールド。
アイドル超人軍では連載当初からキン肉マンの仲間でいた古参の超人で親友的存在
戦いでは、摩雲天、キングザ100tなど、ヘビー級の超人とも数多く実績を残しました

ということで今回はキン肉マンのデカ消し、第2弾B型のテリーマン
アニメカラーで塗装しました

あわせて読みたい記事

◆キン肉マンの記事TOPIX

◆関連するキン消しの塗装記事

この記事を書いた人
m3-c blog運営者

京都府出身、現在東京都江東区住まいの40代半ばのパパさんです。
コロナ禍もあって30年ぶりに模型製作に取り組み始めました。
1980~90年代にワクワクしたヒーローたちのホビーを中心に仕事の合間に飽きない程度に作って情報アップしています。

2024年1月24日

Posted by エムサンチャンネル